スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臥薪嘗胆

投稿日:2013年 3月23日(土)

こんにちは^^LUNAさんのところはもう咲きましたか?今年の桜はなんとせっかちさんですね^^;暖かな日が続いたと思ったら今日はひんやりしています。お花が次から次と咲きだして春はいいですよね♪(^-^ )

2018年4月から企業は精神障碍者の雇用を義務づけられますね。うつなどの人が増えているのですから、積極的に雇用していくべきでしょう。企業側の言い分として「経営環境が厳しく時期尚早」だそうですが、あと5年もあります。時間的にも十分といえるので苦しい言い訳ですね。精神障碍を隠して労働に従事している人たちも大勢いることでしょう。ハンディキャップを抱えた人達が人目を気にせず堂々と労働できる環境作りするのは喜ばしいことですが、厚生労働省はこのようなハンディキャップを抱えた人達の支援着手に時間がかかりすぎだと思えます。
また、ほとんどの企業が採用している就業規則の中に盛り込まれていると思われる「精神又は身体の障害により業務に耐えられない」という項目は無くすべきです。

これでは障碍を抱えた人達を雇用するにあたり、矛盾しますからね。
社会復帰のチャンスを窺っている人達を暖かく迎えましょう。うつ病などに追いやられた人達を今度は企業が責任をもって面倒を見る番です。

写真上から東京都港区の浜離宮恩賜庭園の桜、中段は千葉県夷隅郡大多喜町の東総元駅付近の菜の花、下は岐阜県大野郡白川村の白川郷のコスモス。機会があったら訪れてみてください。


0000559M.jpg
0000559_2M.jpg
0000559_3M.jpg



傾城に誠なし FC2

惻隠の心は仁の端なり

つやこ 投稿日:2013年 3月13日

わいんへの返信。

> かいへの返信。
弱者(社会保障に頼って生活している若者~高齢者)へのバッシングの源は貧しい心の奥深くにある嫉みや妬みから生まれてくるものです。そのような事情を斟酌した時、私の心に憐憫を催させるものです。
私の生活も随分夥しい或は根本的な変化をうけていますが、それはおそらく、この四年の間に成金になりもしなかった大多数の国民が、その日々で経て来ている、その変りかただと思います。事の端々では、いろいろ特別な点もあるわけですが、しかし総ての変りかたに益々自分一個のことではないのだという感じが深まって来て、文学の仕事にたずさわる者としてこの感覚は一つの収穫とよび得るものではなかろうかと思います。
 文学の分野では、窮局には、この感じがみんなの生活の変化につれて愈々実感されて来て、文学も動いてゆくのだろうかと思います。文学の様式或は場面の模索から一歩深いところで文学が生まれて来る動因になるのではないだろうかと思います。勿論時間と忍耐の要されることです。

0000556_2M.jpg
0000556M.jpg

(らんらな) つやこさんこんばんは

このところ天気が日替わりでまた冷え込んだりしていますのでお体にお気をつけくださいね(^^;
ソーシャルワーカーの方や、福祉の先生から暖かいメッセージをいただいています。




傾城に誠なし FC2

右顧左眄(うこさべん)

投稿者:れび 投稿日:2013年 3月 2日(土)

LUNAへの返信。

> てんまりへの返信。
>
> > 櫻子への返信。
> >
> > > れいらへの返信。
> > >
> > > > つやこへの返信。

こんにちはー。春一番が吹き荒れ冷気が消えてきましたね。れびもここへ参加させてもらいます。有名な螺旋階段の一員にさせてね♪


自民党が『生活保護基準は10%削減する』と公約を掲げていましたが、それに対して公明党は『待った』をかけ結局削減の数値目標を6.5%とし、3年かけて保護費のうちの生活扶助費が減らされていくのですね。厚生労働省がデフレ論を持ち出していますが、根拠が見当たりません。

デフレによる消費者物価下落を主張していますが、これに異を唱えるべきでしょう。
過去数年を振り返ってみますとベンチャー企業が次々に設立され、被服や履物は安く購入できたとは思います。
しかし光熱費、食料品についてはそうは思えません。ここに図を示すことができないので説明がやや難しいのですが、低所得者が先ず節約を行おうとするならば食費や光熱費でしょう。

生活コストは本当に下がり、デフレだったのでしょうか。2008年にサブプライム危機がありました。それに伴い原油価額は上昇し続けているので光熱費が下がらずデフレの恩恵はありません。物価の上昇は生活そのものを苦しめます。なのにどうしてデフレ論を持ち出し生活保護のみが目の敵にされ保護費が削減されなければならないのでしょうか。

かいさんの説明でもわかるのですが、生活保護というものは多種多様な支援制度に連動しています。生活保護基準引き下げの根拠がデフレによる物価下落というのなら、それは嘘でもあり矛盾であることに気がついてしまいました。

新しく就任した厚生労働大臣は「他の制度にできる限り影響を及ぼさないよう努力しようと、申し合わせを各閣僚とした」そうですが、言い訳が情けないですね・・・法改正でもしない限りは実現不可能だと今は思っています。連動している支援制度がそのまま維持できるわけないのです。私達はこうした矛盾に異論を唱えていかなければならないし、抗議活動もしていかなければなりませんね。

自民党・厚生労働省。国民を見下してはなりません。


写真。日本では撮影できないノルウェーの夕日。

0000553.jpg



傾城に誠なし FC2

Re: 老少不定 (ろうしょうふじょう)

投稿者:LUNA 投稿日:2013年 2月14日

てんまりへの返信。

> 櫻子への返信。
>
> > れいらへの返信。
> >
> > > つやこへの返信。
>
 Happy Valentine's Day!これからもよろしくネ♪
私は最近思ったのですが、「少子化対策」って全く必要ないのではないでしょうか!

磊落闊達の私にはほとんど関係がないのですが、よく話題に挙がるので語ってみましょう。
少子高齢化は統計でみますと確かにそうなのですが、自宅を一歩出てみると、「あれ?子供たくさんいるじゃない!」と思うのです。近所の保育園、幼稚園をはじめ小学校~などの教育機関や学習塾をそれとなく一瞥しますと全然少子化に見えない^^;
しかし実情として年々出生数は減っているのは確かです。これにはいくつかの理由があるのですね。

ブラック企業が蔓延り、若年層が十分な賃金を得られないワーキングプアのAタイプ。
大手企業に勤めても「独身でいる方が断然有利だ!」と将来を見据えて賢しらに浪費を抑えて貯蓄に励むBタイプ。
そうではなく、あればあるだけ出費を気にもせず湯水のように好きなだけ趣味に投じるわが道を行くCタイプなどなど。

これが現代の若者であり、生き方なのですから、政府が煽っても対策にはならないのですよ。政府が本腰を入れて対策しなければならないのは少子化の対策ではなく、高齢化の対策でしょう。

医療の飛躍的進歩により、高齢者の寿命が著しく伸びました。高齢者が増加するとパラレルして社会保障費も増大していきます。この費用捻出に政府は消費税の増税から賄おうと画策してきました。

ここで過去を振り返ってみましょう。戦後の日本の経済成長率をグラフで見てみると、消費税を導入した1989年の後、バブルが崩壊しました。バブル不況を迎えた日本はこれを境に国民の総所得が下がってゆきます。

1994年から1995年にかけて、穏やかな経済成長率を示しましたが、消費税の5%導入により、再び成長率下降の一途を辿りました。

このように増税すると、スタグネーションを引き起こし国民の所得は思うように上がりません。 最下層にいる人程、ダイレクトに生計を圧迫します。

社会保障費の捻出については仲夏さんが指摘していた相続税、法人税、そして所得税からも引き出し、自動車重量税や、高額納税者の住民税増税などが効果あると思えますね。


デフレを脱却するには中間搾取しまくっているブラック企業の殲滅から始めていかないといけませんね。

一人暮らしする若者が増えているのですから、それに伴ってワンルームマンションをもっと増やしてあげましょうね。 狭い日本に一戸建てばかり増やしてはより狭くなるだけですよ。一戸建てを増やして住宅街を形成するのではなく、通勤圏内に「働きやすい優良な会社」を作っていきましょう。

写真上からさっぽろ雪まつり ペリー像、故宮博物院(紫禁城)・太和殿、そして
夜間のアイスキャンドルパークです。


0000551M.jpg
0000551_2M.jpg
0000551_3M.jpg



(らんたな) ブラック企業が蔓延りだし始めたのは規制緩和が原因ではなかったでしょうか。 次々に不必要な会社が設立され会社と言えない悪質な集団がぼろ儲けしたのでしょう。

Re: 保護費削減は改悪そのもの

投稿者:わいん 投稿日:2013年 2月10日(日)

かいへの返信。

> 保護費を引き下げると広範囲に渡って影響が出るだろう。
>
かいさんおはよう\(⌒∇⌒)/低所得者支援制度っていろいろあるのですねえ。勉強になりました。

公的な制度が就学援助、住民税非課税、介護保険料、保育料で、他にも高校の奨学金、一部大学の授業料の減額、NHKの受信料など多岐にわたるようですね。

生活保護基準引き下げしても私たちは何も困らないのに嫉み(そねみ)からか、保護費を下げるのは適正だと掲示板で言いたい放題ですよね。

保護費削減、引き下げは撤回したほうがよろしいのではないかと思います。

ワーキングプアをはじめ、傷病者、高齢者、母子家庭など社会的弱者を自民党は軽視していますね。
春がそこまできていますがまだまだ冷えますね。
大雪警報が出てましたけどこちらは結局ほとんど降りませんでした。天気予報のうそつき!(笑\(*^▽^*)/

今日は温泉の画像を添付しておきます。

上から伊藤温泉、見一温泉、源泉そのままの天人閣温泉。


0000550.jpg
0000550_2.jpg
0000550_3.jpg

見市温泉公式ホームページ

天人侠温泉 ホテル天人閣


(らんたな) 
妬み 嫉み  嫉妬 ねたみ そねみ しっと 同じ意味です。

jealousy ジェラシィは嫉妬(しっと)envyエンヴィ は妬み(ねたみ ) 英語だと変わるようですね。

傾城に誠なし FC2

保護費削減は改悪そのもの

投稿者:かい 投稿日:2013年 1月27日(日)

保護費を引き下げると広範囲に渡って影響が出るだろう。

(ア)最低賃金が切り下げられ労働条件が悪化する懸念

これは何を意味するのかというと、働いている人も直結で影響を受けるのである。

最低賃金は「生活保護との整合性」をはかることになっている為、最低賃金法9条1項より1ヶ月フルタイムで働いた場合に生活保護基準を上回るよう定められている。

最低賃金額は生活保護基準と連動していることから、基準が引き下げられれば最低賃金も引き下げられ、給与所得が減少し、労働条件の大幅な悪化が予測できる。

(イ)低所得者に甚大な影響

生活保護基準が引き下げられると、低所得世帯向けの減免制度の適用基準額がそのままスライドし、減免制度が使えなくなる世帯が忽ちあふれ出すだろう。

減免制度には国民健康保険の保険料をはじめ、介護保険の保険料、就学援助の給付対象基準などが含まれている。

つまり、保護費削減により、これらの減免や利用料の減額が適用しなくなるのである。


(ウ)消費の停滞と景気が後退し、雇用情勢も悪化

賃金の低下と保護費引き下げで使える生活費が減り、消費が滞り経済面での落ち込みは回避できない。

減免制度が使えない世帯は支出増大により、その分生活費を削って補うしかない。

以上のことから保護費減額により、消費と景気が落ち込み、市民の生活全般に亘って相当な影響を及ぼし、格差も拡大され貧困者の増加に歯止めが効かなくなるだろう。

ニュースを見て思ったこと

投稿者:かい 投稿日:2013年 1月26日(土)23時48分9秒

20代単身で生活扶助83,700円、住宅扶助53,700円で計137,400円。
 最低賃金時給850円なので月給にすると136,000円(8時間で20日間勤務)。

とあるニュースを見ておかしいと思った。

単身者の受給者全てが53700円の物件を借りているわけではない。53700円は上限である。
また区で53700円以内の単身者用賃貸物件を探すのは現実的には厳しい。
西へ行けば行くほど家賃は安くなるだろうが、相対的に仕事は少なくなる。

生活扶助の87300円について、wikiなので検索をかけるとその通りだが、実際に受給している人によると、約8000円~9000円程少ないそうだ。


最低賃金についてはやや無理な計算である。月によっては31日あるわけだから20日勤めたとすると、
残り11日も休日がある。
土日祝祭日が休みの人でも月に11日も休みはないだろう。有給使えばあるだろうが、毎月、毎月有給を使える職場はどれだけあるだろうか。

現実的な勤務日数、仮定23日で計算。

東京都の最低賃金850円×8時間=6800円。23日×6800円=156400円。となる。

最大で見積もった生活扶助プラス住宅扶助の137400円と最低賃金で計算した現実的な156400円と約20000円の差になる。
このことから最低賃金が生活保護を下回ってるとは言い切れない。上記の計算から
生活保護費の低さが浮き彫りになるのがわかるだろう。

3年間かけて受給世帯平均で6%強の保護費引き下げの方針を固めたようだがこれには合理性がなく、低所得世帯にも多大な影響を及ぼす観点から逆に引き上げるべきである。



(らんたな) 貧困者や弱者がより困窮し、格差が拡大するのでしょうね。

傾城に誠なし FC2

社会保障費は相続税などから捻出してはどうか

投稿者:仲夏 投稿日:2012年12月26日(水)

仲夏への返信。

> わいんへの返信。
>

労働者をできるだけ安い賃金で雇用したい企業側は最低賃金の値上げに強く抵抗しています。


-全国の最低賃金-
東京都が850円と一番高く、沖縄653円岩手653円秋田654円福島664円高知652円等、地方は時給600円台が目立ちますが、これで働こうという気持ちが芽生えるでしょうか。

一番高い東京で8時間働いたとしてたったの6800円です。主婦のお小遣い稼ぎならこれでよいのかも知れませんが、生活を懸けている人達にはあまりにも残酷です。

労働者からこのような怒りの声が聞こえてきます。
「何故こんな安い給料でこき使うのか!
最低の賃金しか支払わらないのであるならば、最低限の労働をしてればよく、雇用主に媚び諂っている必要は無い!」
正論ですね。労働者は自然とこのように考えるでしょう。

利益を還元しないで、自分の懐だけ暖めるのであれば、掘っ立て小屋に住めばいいですし、見栄を張って高級外車など乗らないで自転車に乗ってればよいでしょう。

いけてますよ?自転車通勤の社長さんて。

 -手ごわい不況 不安定な雇用-
インセンティブを高めないと、勤労の意欲もそがれます。最低賃金で雇用しているような中小企業にそのような期待をするのは的はずれかもしれませんが。
赤字で経営しているならば、即刻倒産させるべきだし、人件費を極限まで抑制してもあまり利益が出ないならばその企業は元々社会が必要としない事業なのではないでしょうか。

できるだけ経営者の給与を抑え、利益は従業員に還元していかないとデフレスパイラルはいつまで経っても脱しません。従業員、つまり「お客様」が消費しないと思うようには企業に利益が出ないでしょう。

経営者はできるだけ安い賃金で労働者を確保し、利益を優先させます。このように「自分さえ儲ければ良い」というワンマン経営は淘汰されるべきです。

最低賃金だけではなく、平均的な賃金を支払っている企業もより賃金をあげていく努力をしていかなければトータルで考えた場合、デフレから抜け出せず雇用も安定化しないでしょう。

解雇された労働者は雇用保険を使いながら転職、就職活動をするわけですが、その社会保障費を削りたいと思うならば、失業者をなるべく出さないような仕組みを作っていくべきですね。

従って、最低賃金の撤廃や、解雇規制緩和といったどこかの政党が標榜している企業よりの公約は掲げるべきではないでしょう。

寧ろ規制緩和を規制しなければなりません。

ワーキングプアを生み出したのは規制緩和によるものではなかったでしょうか。

厚生労働省と経済産業省が中小企業支援策を実施しており、全国平均1,000円の早期実現に向けてバックアップしています。中小企業は積極的に支援を受け、労働者の生活水準を少しでもあげる努力をしなければなりませんし、働きやすい環境を整えていかなければなりません。


社会保障費の財源は消費税増税や、生活保護費の削減からではなく、所得税を軸とした、相続税や、法人税などにも目をむけ議論していくべきです。



画像 身体が冷えるので温かいラーメンでも召し上がれ。

上から一風堂のラーメン、一国堂のラーメン、山桜桃のラーメン。いずれも北海道で食べられます。

0000546.jpg
0000546_2.jpg
0000546_3.jpg

(らんたな) 狭い日本に外車は似合わないですよね。だからといって馬車にするわけにも・・・



傾城に誠なし FC2

生活保護費、数%ずつ段階削減へ

投稿者:仲夏  2012年12月25日(火)05時41分23秒

わいんへの返信。

 年の瀬を迎え、お忙しい毎日をお過ごしのことでしょうか。

題名にある「生活保護費、数%ずつ段階削減へ」が現実味を帯びてきました。
 自民党が民主党から政権を奪還したことにより、公約主張していた生活保護費の10%削減に関して、いきなり10%削減するのではなく、毎年段階的に数%ずつ削減するスキーム案が有力のようです。

何故段階を踏まえるのか以下の推測をしています。
1 逓減させることにより、受給者の生活がどのように変化していくか、様子を見てデータを取る。
2 受給者などからの強い反発、批判を避けるため。

また、保護費削減だけではなく、現金支給から現物支給へ、受診回数の抑制とジェネリック医薬品の使用原則化及び親族による扶養義務の更なる強化と更なる不正受給対策が現実化するものと思われます。

まさに暴挙としかいいようがありません。

自民党は自助を掲げているのにこれでは逆効果だと思えます。なぜでしょうか?皆さんで一緒に考えてみましょう。

保護費の引き下げ、削減は住民税課税基準も同時に引きさげることになり、非課税世帯が課税され、国民健康保険料や介護保険料等が逆に上昇するかもしれません。

現物支給についてはまだ具体策があまり出てきませんのではっきりとは言えませんが、仕事しながら受給している人も多数いらっしゃる訳ですから、出先で現金が使えず困る事態が多々発生するでしょう。

受診回数に制限を設けたり、医療費の一部自己負担を導入すれば、十分な医療が受けられません。人命より、財政を優先させているこの検討案は正しいと言えるでしょうか。
ジェネリックは効能・効果等が先発と違うものも存在し、全く同じ医薬品とは言い切れません。


親族の扶養義務についてですが、そもそも受給者は親族に見放されているケースがあったり親族が裕福ではなく、援助を受けられない事情によりやむを得ず受給を申請しているのであって、義務化を強化すれば、親族間での人間関係が悪化したり軋轢を生じます。
また、全く親族が居ない受給者もいらっしゃるわけですから、親族間で不公正さがでるのではないでしょうか。

核家族化が進み、親族同士で交流が途絶えがちな現代で、この策は時代の流れに逆行しているのです。ですから扶養義務を強化するなどと、見当違いなことをするのではなく、廃止にするべきでしょう。

ケースワーカーを民間に委ねる案もあるそうですが、公務員である彼等の仕事を安易に奪っていいのでしょうか。

最後のセーフティネットである生活保護制度を改悪してはいけません。日本国民は誰もが健康で文化的な最低限度の生活を憲法で保障されているのです。

不況が続くことにより、雇用情勢が不安定の中、受給者を煽り続ける批判的な人たちも、
いつ人生の転機が訪れ、この制度に縋るかも知れない「一寸先は闇」を理解するべきでしょう。

上記にあげた各問題は非正規雇用と最低賃金にも連動していますが、文章が長くなりましたのでまたの機会に触れたいと思います。


画像上から 屈斜路湖、美幌峠 、サロマ湖。 冬景色って癒されますね。


0000545.jpg
0000545_2.jpg
0000545_3.jpg

(らんたな) こんばんは。
扶養義務に関しては因循姑息なんですよね。兄弟姉妹が多いほど不利な制度でもあるのです。
有為転変ですからその時代、時代に見合ったシンポジウムを開いてほしいものです。



傾城に誠なし FC2

Re: 扶養義務を廃止の方向へ

2012/12/16 15:07:48 ひとみ

Re: 扶養義務を廃止の方向へ

仲夏への返信。

> らんたなへの返信。
>
>
扶養義務者(2親等)に対し扶養できないことの証明義務を課すについて。

扶養義務の強化によって、中間所得層に多大なしわ寄せが集中するのではないかと懸念しております。

貧困の連鎖がますます増加し、より貧しくなるでしょう。

何年も何十年も親族と疎遠になってる義務者にとってはいい迷惑ですね。
この扶養義務強化案については反対していくべきでしょう。

国と行政が支援していくのが筋です。



傾城に誠なし FC2

(らんたな) 親が子を扶養するのはわかりますけど、兄弟同士で扶養って聞いたことないですね。
非現実的すぎ^^;

初めまして

2012/12/16 14:56:49 ひとみ

初めましてひとみです。何卒宜しく申しあげます。
受給者に厳しい政策が次々に出されていますね。
生活保護受給者はお年寄りが多いのですよね。もちろんワーキングプアで苦しめられている若年層の人達も多数いらっしゃいます。それでも比率でいったら高齢者が数多く占めているはずです。

それでしたら60歳から65歳にした年金支給を60歳に戻したらいいのではないですか。
また、65歳強制雇用などやめましょうよ。
64歳までは稼動年齢としてみなされているようですが、この年齢になるとあちこち身体に
「ガタ」がきますもの。

そもそも年金制度って脆弱ではないですか。
年金支給額と生活保護費がのバランスが取れてないからと一律生活保護費の削減ばかりに
頭がいっぱいのようですが、これでは根本的な解決には至りませんよ。

最低賃金と年金支給額を引き上げして初めて均衡が取れるのではないでしょうか。

結局は生活保護か年金の違いだけで年寄りが増えるんだから 出て行くお金は一緒ではないでしょうか?

医療費の一部負担を導入すると検討しているそうですが、これも短絡的ですねえ。
医療費の一部自己負担制度を導入してしまったら、必要な受診が抑制されて持病が悪化してり、生死の問題になりませんか?

日本国憲法25条では
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」とあります。
生存権が保障されているのに何故このような短絡的な思考ができるのでしょうか。

甚だ疑問に思います。



傾城に誠なし FC2

社会保障の削減に反対します

2012/12/16 14:53:00 LUNA

自民党の検討チームが、医療費を抑えるために受給者の受診回数を制限したり、生活費の代わりにクーポン支給をしたりできるようにする生活保護法改正案の骨子をまとめたようです。

本当に必要としている人にクーポン? 所詮苦労を知らない人の考えることなのでしょうね。
机上の空論は必要ありません。

受診回数まで設定されたら難病患者はどうすればいいのでしょうか?
何を根拠に受信回数を制限するのでしょうか?
病気で働けない人に死ねと言うのでしょうか?


受給者には病人以外にも職を失って社会復帰のチャンスを窺っている人達もたくさんいるのです。

このような弱者切捨て改悪案ばかり標榜していますが外国人への給付制限に踏み込まないのはなぜでしょうか?

まだ民主党の方がマシだと思えてきます。(凋落してますが)



傾城に誠なし FC2

たちあがれ僅かな年金受給者達

2012/12/14 19:06:26 つやこ

たちあがれ僅かな年金受給者達

てんまりへの返信。

> ベジータへの返信。
>
> > てんまりへの返信。
> >
> > > 櫻子への返信。
> > >
> > > > れいらへの返信。
> > > >
> > > > > つやこへの返信。


 各政党の公約を隈なく閲覧し、身震いした。
私たち弱者がかろうじて支持できる政党は共産党や社民党ではないだろうか。



私たち婦人が「女らしい」とか「女らしくない」とかいう言葉で居心地わるい思いをしなくなるのはいつのことだろう。
 日本の社会も、袂で顔をかくして笑うのを女らしさといったり、大事な返事をしなければならないときに口もきけなくて畳をむしるのが娘らしいという考えかたからは、ぬけて来た。しかし、何かにつけて思い出したように「女らしさ」が登場して来る。そして、それはいつも、何かのかたちで婦人の生活が社会的に一歩前進する事情に面したときである。例えば、婦人に参政権が与えられたとき、あちこちに改めて「女らしさ」がとりあげられた。立候補した婦人たちは保守的な男女の一票をとり逃すまいとしてどんなに「女はどこまでも女らしく」と強調しただろう。はた目に気の毒なほど強調して「女こそ女の苦しみがわかるのだから」と演説した。そして、当選して、開院式の折、またその他の場合とかく「女らしく」衣服のことまで話題にされた。女らしさを標語にした婦人代議士たちにしても、それはさぞうるさく迷惑なことであったろう。女は「女らしく」婦人代議士クラブというのをこしらえた。女らしく、お茶を立てて飲んだりしたが、政党間の利害は女らしさにも現実に作用して、こわれてしまった。そのとき新聞の批評は、どうであったろうか。「やっぱり女は」という表現が加えられた。共産党以外の諸政党における婦人代議士たちの立場は、あくまで女は女らしく、添えものとして扱われている。

画像 熊本。

温泉地の眺望と旅館と渓谷。
喧騒な都会から逃避し、草鞋を脱いで身体を労わってみる。

0000528M.jpg
0000528_2M.jpg
0000528_3M.jpg



傾城に誠なし FC2

支持できる政党は?

2012/12/07 04:54:21 ミラ

支持できる政党の順番は、共産党、社民党、未来の党、みんなの党というところでしょうか。

いつか郊外のおそばやで、ざるそば待っている間に、食卓の上の古いグラフを開いて見て、そのなかに大震災の写真があった。

一面の焼野原、市松の浴衣を着た女が、たった一人、疲れてしゃがんでいた。

私は、胸が焼き焦げるほどにそのみじめな女を恋した。おそろしい情慾をさえ感じました。

悲惨と情慾とはうらはらのものらしい。息がとまるほどに、苦しかった。枯野のコスモスに行き逢うと、私は、それと同じ痛苦を感じます。秋の朝顔も、コスモスと同じくらいに私を瞬時窒息させます。



画像上 洞爺湖 北海道南西部に位置する。洞爺カルデラ内にできた湖で、面積は日本で9番目、カルデラ湖としては屈斜路湖、支笏湖に次いで3番目の大きさ。

画像中 苫小牧 ホッキバーガー 苫小牧の新たなグルメ「ホッキライスバーガー」を是非一度ご賞味あれ。

画像下 オテルドカイザーのパン クロワッサン 260円 バゲットモンジュ 330円

0000527M.jpg
0000527_2M.jpg
0000527_3M.jpg

洞爺湖(とうやこ)屈斜路湖(くっしゃろこ)支笏湖(しこつこ)地元以外の人読めたかな?

【ブーランジェリー】オテル ド カイザー

支笏洞爺国立公園 洞爺湖ビジターセンター

ホッキライスバーガー



傾城に誠なし FC2

恣に (ほしいままに)


2012/12/07 04:47:04 ミラ

最近自分の生活の上に起った重大な変動は種々な点で自分の経験を深めて呉れたと同時に心に触れる対象の範囲をも亦広めて呉れた。今までは或る知識として頭で丈だけ解っていた生活の内容が多少なりとも体験された。

自分の個性の傾向から必然に成って来た或る運命に真正面から打ち当って見ると又、全心全身でぶつかって行かずには済まされないような大きな力を感じて見ると好い加減と云うに近い諸々の概念は皆真実の熱火に焼き尽されてしまう。

 自分の生活や人々の生活を外から直接間接に圧包み、何等かの変型やこじつけを強いていた物が無く成ると始めてその奥に在った個々が現われて来る。一つとして同じ物の無い個々の生活がありの儘の色彩と傾向とで姿を現わすのである。

 今日我々の理性はたとい如何に所謂実生活に対する自己の体験が貧弱でも人類の個性の存在を理論的に認め得る丈けの力は持っていると思う。

従って箇性の差異に連れて起る個々の生活内容及び様式の相異を理解しその価値を正当に批判すべきことはもう公理なのだとも思われる。



画像上 ガリンコ号Ⅱ 全長35M、出力は735kw 船内には売店と自動販売機、トイレが装備されている。夏はカレイ釣りを満喫できる。
画像中 サロマ湖の夕景 北海道内で最も大きな湖を誇る。面積は約152km
画像下 上湧別チューリップ公園

0000526M.jpg
0000526_2M.jpg
0000526_3M.jpg


傾城に誠なし FC2

Re: 若年層を救え

2012/12/05 04:25:31 わいん

ワープアは自民の失敗策への返信。

> お笑い芸人2名の方のおかげで、貧困者(生活保護受給者)がひどくバッシングを受けており、断腸の思いであります。
> 単刀直入に申し上げますが、現代のように単身者が増加し、核家族化が進んでいるわけですから、扶養義務を強化するという方針は間違っていると思います。
> 芸能人の収入と、中小企業に勤める人達を同じ目線で比較するのも間違いです。
>

どこかで見かけた文章なんですけど・・
題名「若年層を救え」というより、「弱者を救え」のほうがよろしいかと。

持論があるならば直接厚生省のHPへ意見を送信したらいかかでしょうか。

このような感じで↓

『メディアの情報に振り回され多くの国民が間違ったバッシングを続けた生活保護の制度について指摘をします。

わずか二人の芸能人による生活保護の制度に国会議員をはじめ、マスコミや、インターネットの使用者が「不正受給だ!現物支給にしろ!減額をしろ!」などなど便乗に便乗を重ねた批判と不平不満、バッシングをしましたね。


それで厚生省の大臣は慌てふためいたのか、生活保護法の見直し案を検討したり、親族の扶養を更に強化する、或いは銀行の一括紹介を24年12月から始めるなど多くの改正案を盛り込みました。これらの批判は現代の家庭事情をよく理解していない日本国民ならではの便乗批判なのです。

公務員の方についてニュースにも取り上げられました。しかし多くは扶養していないそうです。これは何故なのかといと、住宅ローンを組んでいて、余裕が無い、教育費がかさむなどの理由です。個人的に公務員や、生活保護を受けていられる人達を擁護するわけではないですが、上記の理由はまさに現代を象徴しているのです。

親子、兄弟姉妹を扶養しなければならない民法の規定は現代の家庭事情に照らし合わせられない乖離があるのではないですか?未成年の子供を扶養するのは親として当たり前ですが、成人した兄弟姉妹、果てには親を扶養するのは間違いであり正しい検討案は「廃止の方向へ」です。

これが平成の事情であり、明治に作られた生活保護法は適正ではないです。扶養の義務を強化したり、または家庭裁判所で解決を図るなどの行為は他人 の家庭へ土足で踏み込む行為と同等だと思えます。』


バナナチョコブラウニーでもいかが?
0000524M.jpg



傾城に誠なし FC2

若年層を救え

2012/12/02 08:14:07 ワープアは自民の失敗策

若年層を救え

お笑い芸人2名の方のおかげで、貧困者(生活保護受給者)がひどくバッシングを受けており、断腸の思いであります。
単刀直入に申し上げますが、現代のように単身者が増加し、核家族化が進んでいるわけですから、扶養義務を強化するという方針は間違っていると思います。
芸能人の収入と、中小企業に勤める人達を同じ目線で比較するのも間違いです。

景気低迷の中で雇用不安や収入減で多くの人が困っています。

例えばですが幼い頃から親に虐待されて、やっと実家から脱出したと思ったら
鬼のような親の扶養義務を課せられる。なんてひどい仕打ちでしょうか。
最後のセーフティーネットである生活保護法を改正検討する前ににまずは雇用の促進と、安定化、派遣労働を廃止するなど優先してください。

芸能界と一般人を同等に扱うのは理に適っておりません。 検討をもういちど見直してください。
扶養義務は不要義務

傾城に誠なし FC2

Re: 人権侵害

2012/11/18 13:06:16 かい

生活保護はあくまで生活を保護するためのものなので別に病気の人だけを保護するってわけじゃないんですけどね。
ゆるすぎるって批判はありますけど厳しすぎるほうが問題ですよ。
それぐらい少し頭ひねれば分かると思いますがこの寛容がない国は必ず滅びます。

人権侵害

2012/11/18 12:56:37 ミラ

仲夏への返信。

> らんたなへの返信。
>
>
事業仕分けで、 生活保護受給者にジェネリック医薬品(後発薬)の使用を原則化すべきだとの 意見を取りまとめたそうですが・・・


生活保護者にだけ義務付けるというのもなんだか不自然ですね。
一律ジェネリックの価格で保険適用にして 希望者は差額払って先発薬ってルールでもいいと思いますが、生活保護受給者の医療費について批判するべきではないでしょう。

病気のせいで働きたくても働けなくて収入源がどこにもなく、 仕方なく生活保護を受給してる人だっているのですよ。

本来、生活保護はそういった人達のための制度であり非受給者より医療機関を使うのは当然でしょう。やるべきことは社会復帰しやすい環境を整えてあげたり、無理な人達には国が責任を持って援護するべきです。



医療費に手を付けることは愚の骨頂じゃないですか・・・

そういう根本的な部分を理解せずにただ生活保護受給者や、制度を批判する人達(政治家、マスコミ含む)は、 自分が病気になって生活保護を受給せざるを得なくなった場合のこと考えられないのでしょうね。

悲しくなります。

多摩川源流小菅村


圏央道の整備で奥多摩が近くなりました。
画像 奥多摩駅~多摩川源流
0000515M.jpg
0000515_2M.jpg
0000515_3M.jpg



画像 奥多摩駅~多摩川源流

日帰り登山

2012/10/15 06:49:58 雪虫♪

ミラへの返信。


 外遊びに夢中になってネットごっこもちょっとご無沙汰しておりました。

気楽なハイキングもたまにはいいと思い、体力向上のために初心に帰って高尾山へ。


自然研究路6号路(琵琶滝コース)は楽に頂上へ目指せるので重いザックも必要なく、
緩やかに登れるので息が切れることもありません。

しばらくぶりに高尾山へ来て見ると変化にびっくりします。

周辺は圏央道が開通しており、環境破壊が懸念されているところです。


ケーブルカーもあるのですが、基礎体力回復が目的なので山頂までは徒歩です。
スギやヒノキの林からだんだん広葉樹林になり、奥へ奥へきたのだと実感がわきます。

高尾山の紅葉・見ごろ時期は、11月中旬~11月下旬なのですが、ハイカーで混み合う前もお薦めです。

山頂からは都心部が見えるんですよ。

11月1日(木曜日)から平成24年11月30日(金曜日)まで恒例のもみじ祭りが開催されます。

新品のトレッキングシューズがなじんできたところで下山しました。

帰宅後のビールが最高に美味しい。


0000514M.jpg
0000514_2M.jpg
0000514_3M.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。