スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めまして

2012/12/16 14:56:49 ひとみ

初めましてひとみです。何卒宜しく申しあげます。
受給者に厳しい政策が次々に出されていますね。
生活保護受給者はお年寄りが多いのですよね。もちろんワーキングプアで苦しめられている若年層の人達も多数いらっしゃいます。それでも比率でいったら高齢者が数多く占めているはずです。

それでしたら60歳から65歳にした年金支給を60歳に戻したらいいのではないですか。
また、65歳強制雇用などやめましょうよ。
64歳までは稼動年齢としてみなされているようですが、この年齢になるとあちこち身体に
「ガタ」がきますもの。

そもそも年金制度って脆弱ではないですか。
年金支給額と生活保護費がのバランスが取れてないからと一律生活保護費の削減ばかりに
頭がいっぱいのようですが、これでは根本的な解決には至りませんよ。

最低賃金と年金支給額を引き上げして初めて均衡が取れるのではないでしょうか。

結局は生活保護か年金の違いだけで年寄りが増えるんだから 出て行くお金は一緒ではないでしょうか?

医療費の一部負担を導入すると検討しているそうですが、これも短絡的ですねえ。
医療費の一部自己負担制度を導入してしまったら、必要な受診が抑制されて持病が悪化してり、生死の問題になりませんか?

日本国憲法25条では
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」とあります。
生存権が保障されているのに何故このような短絡的な思考ができるのでしょうか。

甚だ疑問に思います。



傾城に誠なし FC2
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。