スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恣に (ほしいままに)


2012/12/07 04:47:04 ミラ

最近自分の生活の上に起った重大な変動は種々な点で自分の経験を深めて呉れたと同時に心に触れる対象の範囲をも亦広めて呉れた。今までは或る知識として頭で丈だけ解っていた生活の内容が多少なりとも体験された。

自分の個性の傾向から必然に成って来た或る運命に真正面から打ち当って見ると又、全心全身でぶつかって行かずには済まされないような大きな力を感じて見ると好い加減と云うに近い諸々の概念は皆真実の熱火に焼き尽されてしまう。

 自分の生活や人々の生活を外から直接間接に圧包み、何等かの変型やこじつけを強いていた物が無く成ると始めてその奥に在った個々が現われて来る。一つとして同じ物の無い個々の生活がありの儘の色彩と傾向とで姿を現わすのである。

 今日我々の理性はたとい如何に所謂実生活に対する自己の体験が貧弱でも人類の個性の存在を理論的に認め得る丈けの力は持っていると思う。

従って箇性の差異に連れて起る個々の生活内容及び様式の相異を理解しその価値を正当に批判すべきことはもう公理なのだとも思われる。



画像上 ガリンコ号Ⅱ 全長35M、出力は735kw 船内には売店と自動販売機、トイレが装備されている。夏はカレイ釣りを満喫できる。
画像中 サロマ湖の夕景 北海道内で最も大きな湖を誇る。面積は約152km
画像下 上湧別チューリップ公園

0000526M.jpg
0000526_2M.jpg
0000526_3M.jpg


傾城に誠なし FC2
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。