スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閣議決定は妥当か?

2012/08/18 19:53:56 仲夏

「 政府は17日、2013年度一般会計予算の大枠となる概算要求基準を閣議決定した。再生可能エネルギー関連などに最大4兆円を各省庁が予算要望できる仕組みにし、成長分野への予算の重点配分を目指す。前提として、公共事業費を12年度より1割減らすほか、生活保護費など社会保障費の見直しも進め、1兆円程度を削る。震災復興関連の要求には上限を設けない」。(2012年8月17日11時22分 読売新聞)


社会保障費とは?
高齢(老齢年金、介護保険給付等)
遺族(遺族年金等)
障害(障害年金等)
労働災害(労災保険等)
保険医療(健康保険等)
家族(児童手当等)
失業(雇用保険等)
住宅(生活保護の住宅扶助)
生活保護その他(生活保護の諸扶助費)
 これらの給付費が分類されています。お笑い芸人の親族が生活保護を受けていた問題がきっかけになったりNHKの番組で取り上げられたりして、ネガティブキャンペーンの効果が相当に表れてきました。

少子高齢化に歯止めはかからず、非正規雇用者が増加し、大手企業が大規模なリストラを繰り返す中で、このような政府の画策は逆の効果になってしまうのではないでしょうか。

社会保障は成長過程であり、追加価値も投資効果も高いのです。
消費税増税は何の為にあるのか? 疑問に思うことばかりです。



伊勢志摩の自然体験

伊勢志摩の観光案内

志摩 ホテル | 志摩観光ホテルクラシック




画像 三重県の秘密デートスポット、伊勢志摩の風景。
コーヒーを飲んでよく考え、社会保障削減は妥当では無いと国民皆様で反発していきましょう。

0000479M.jpg
0000479_2M.jpg
0000479_3M.jpg

志摩のホテル・宿泊施設
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。