スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収斂の臣あらんより、寧ろ盗臣あれ

2012/07/22 20:59:56 わいん

先進国日本について社会保障給付費の水準が他の先進国と比較すると、かなり低い水準となっている。
 主要先進国とは日本を始め、アメリカ合衆国、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアである。(発展途上国大韓民国は論外)
 社会保障の財源充実のために消費税増税を2012年6月26日午後の衆議院本会議で賛成363票で可決されてしまった。
 消費税率は2014年4月に8%、2015年10月に10%と段階的に引き上げることになるようだ。
 これは何を意味するのかというと、低所得者ほど負担が大きくなる「逆累進性」の性質をもつ税金のことだ。
この増税にはメリットとデメリットがある。
 「デメリット」
 一般市民にとっては貯蓄の余裕が無く消費性向の高い低所得者の方が、相対的には負担が重くなる。
 増税すると購買意欲の低下を招き個人消費が減るので、経済効果は見込めないと予測が可能である。
 収入を増やす事は容易ではなく、各家庭にてより節約を強いられる。
 「メリット」
 政府にとっては富裕層からより多くの税収が期待できるものである。
 景気に左右されないため安定した税収が入る。
メリット、デメリットについてまだまだ議論の余地はあるが、追求してるときりがないので大幅に割愛。

つまり消費税の増税は市民にはほぼメリットが無く、政府にとって容易に税収確保が期待できるものである。


新潟県の苗名滝


画像上 日本の滝百選の一つ苗名滝と観光客。JR東日本信越本線妙高高原駅から車で15分程でアクセスできる。
画像中 夏の池の平温泉スキー場。上信越道・妙高高原ICから5分位。
画像下 薄暗い和室の光景。
0000398M.jpg
0000398_2M.jpg
0000398_3M.jpg

苗名滝観光ガイド
http://www.mapple.net/spots/G01500098701.htm

池の平温泉スキー場
http://www.ikenotaira.net/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。